英会話を学ばせるなら、正しい音を早くから聞いておくことが一番です。

子どもに習わせたいこととして、常に上位に英会話がありますね。ただ、子どもに英会話を学ばせるうえで重要なことに、子どもがペラペラと英語を通じて人とコミュニケーションをとれるようになることを目標としないということがあります。
もちろん、ペラペラと英会話ができたら、それはそれに越したことはありません。しかし子供時代の英会話学習で重要なことは、英会話の発音を聞き取る耳と、発音できる口・舌を育てておくことなのです。
なので、子どもの英会話は楽しく英語に触れされることが、最大の目的といってもいいでしょう。なかなか英語を口にしなくても、構わないということです。
ただ、英語できれいな発音、正しい発音の触れさせるということは重要です。ここで正しくない英語に触れさせておくと、結局、英語を聞き取る耳と話せる舌が、間違って覚えてしまうことになるからです。きれいな英語に触れさせておけば、大きくなって英会話を試みる段階になった時、驚くほど速い吸収力を見せることでしょう。

 

コメントを残す