積極的に外国人を助けよう!

僕は海外旅行をしていた際、だいぶ現地の人に助けられた思い出があります。

どこにいけばいいのか、どうやってチケットを買えばいいのか、わからないことだらけでしたが、人の助けがあったからこそ、乗り切れたのだと思います。だから、今度は逆に日本で困っている外国人がいたら助けてあげたい、恩返しがしたいという思い出日々生活しています。

一番外国人が困っているのが、電車の乗り換えや、駅構内の案内だと思います。

特に東京は路線が複雑で、どの線に乗れば良いのか、どこでどうやってチケットを買えば良いのか迷っている人をよく見かけます。そう言った時、自分から勇気を出して声をかけるようにしています。

たいていの外国人はありがとうと言って、自分の状況を教えてくれます。だいたいそういった時に使う英語のパターンは限られているし、別に複雑に説明しなくてもシンプルでいいと思います。むしろその方が、外国人の人もわかりやすいのではないでしょうか。簡単な英語でいいから、外国人とコミュニケーションをとる、その積み重ねが自身となり、英語力向上に繋がるのだと思います。

PR|池袋で通うビジネス英会話|

Comments are closed.