ペラペラ流暢に話せるようになりたい

英会話を勉強していても、なかなか会話のペースについていけなかったり、
言いたいことを言えずに会話が進んでしまうことってありますよね。
それはきっと、英会話に慣れていないせいで頭で考えすぎてしまっているせいでしょう。
どうしてもまず日本語で言いたいことを考えて、頭の中で英語に訳してから話そうとしてしまいがちです。
しかし、それを続けていても英会話は上達しません
まずは、頭に浮かんだ単語をどんどん口に出してみることから始めましょう。
最初は単語を羅列するだけで、なかなか伝わらないかもしれません。
それでも恥ずかしがらずに、伝えようと単語を発していれば、
同じ人間なので身ぶり手ぶりも手伝って何となく通じるものです。
その経験を積み重ねることによって、英会話に慣れていくことができます。
頭で反芻せずに、どんどん口に出していくことが流暢に話せるようになるコツです。
繰り返しているうちに、口で発声したことがきちんと頭の中に残るようになっていきます。
そうやって、だんだん文章にして英会話を成立させていくことができるようになるのです。

Comments are closed.